seal

子供と一緒に出来る楽しい作業時間

お名前書きと言えば、母がサインペンで算数おはじきの小さい面に名前を一文字一文字書いて「小さい、大変」と嘆いていたのを思い出します。その感覚で「お名前書き大変なんでしょう?」と痩身しそうな位心構えをしていたのですが、今はお名前シールが主流だと言うでは有りませんか。水濡れに強いもの、布に印刷出来る物、デザインだってワンポイントを付けられたりフォントも色も選べたり可能性は無限大です。
お名前シール作成には大まかに2種類有ります。業者に頼むものと、自分でプリンター印刷するものです。業者は、検索すると色々なお店がヒットする位沢山有ります。そして値段もお手頃で納期も早めでとても有り難いのです。大きさ等、用途に合わせて色々なテンプレートが用意されており簡単に作成出来ます。フォントやワンポイントも沢山有るので選んでいるだけでもとても楽しく時間が過ぎるのを忘れてしまいました。
自分でプリンター印刷出来るお名前シールは、サイズ等全部自分の思い通りに作成する事が出来るので色々なこだわりを発揮する事が出来ますしシール会社が無料テンプレートを用意してくれて居る所がほとんどですので、デザインに自信が無い方にも失敗せずに奇麗に簡単に作れます。何より、急にお名前シールが必要になった時にすぐ作れるのは頼もしい存在です。親の役目だったお名前書きも、シールになった事で子供と一緒に出来る楽しい作業時間になりました。

INFORMATION

ありがとう!お名前シール!

今年もお名前シールのお世話になりました。今年小学校に入学した娘の持ち物にぺたぺた貼りまくりました。幼稚園の時とは比べ物にならないくらい、名前を書かないと行けないものがたくさんありました。鉛筆、色…

兄弟揃ってお世話になっているお名前シール

我が家には小学3年生と年長児の二人の子供がいますが、二人共このお名前シールには、本当にお世話になっています。上の子が幼稚園に入園した時から、一体何枚のお名前シールを使ったでしょうか。我が家になく…

お名前シールを買って大正解!

幼稚園に入る前に防水タイプのお名前シールをインターネットから注文しました。幼稚園に入るとすべてのものに名前をつけなくてはなりません。水筒の蓋や本体、それからお箸一本一本にまで娘の幼稚園では棒タイ…

子供と一緒に出来る楽しい作業時間

お名前書きと言えば、母がサインペンで算数おはじきの小さい面に名前を一文字一文字書いて「小さい、大変」と嘆いていたのを思い出します。その感覚で「お名前書き大変なんでしょう?」と痩身しそうな位心構え…

MENU

TOP